稼働中の投資金管理方法

PAK86_kakuteishinkokusuru20140312_TP_V.jpg

HYIP投資を行う上で大切なのは資金管理です。

自分の資金がどうなっていて今後どうなるのかをしっかりと把握した上で投資を行いましょう。

この資金管理についてはHYIPだけでなく、様々な投資で活用できる能力です。

目的地へたどり着くにはナビが必要です

自分が今どこにいて、どこに向かっているのか

皆さんそれぞれ管理方法があると思います。

独自の管理方法があって特に必要ないという方は見なくても良いと思いますが、

皆どうやって管理しているのか

疑問に思っている方は参考程度に見てみてください。

下の画像は実際に今日稼働している金額です。
稼働中の投資金管理 2017.6.3.jpg

3月の連続HYIP支払停止を受けて資金がかなり減ってしまいましたが、これだけあればまた巻き返すことは可能ですね。時間と根気の勝負です。

このように、いついくら投資して、いつまで継続するのか、最終的にいくら返ってくるのか正確に把握する必要があります。

しかし、HYIPはいつなくなるかわからない!!

そう言っていては計画も何もありません

自分を信じましょう

日利が出ることによっていつ回収していつ新規投資先を出すのかが決まります。

私は$50から$100くらい集まったら新規投資したり、再投資していきます。

もちろん満期をすぐに迎えるHYIPもあるので満期になったらまた集まった金額から投資することの繰り返しです。

常に回している状態であれば雪だるま式に資金も増えていくでしょう。

先月続々とHYIPが飛んでいって、再始動したときはCarbon7の$150とBanderiaの0.1btcしかなかったのですが、徐々に増えております。

資金が増えてきたところで新規投資先を増やしていますので更にリスク分散となります。

種類の異なるHYIPに投資することにより同時に飛んでしまう可能性を避けております。

このやり方ですと、資金が全てなくなってしまうことはありません。

ちなみに私が最後にビットコインを購入したのは昨年11月です。

そのから一切購入しておりません

収益率の計算はいくら円を換えていくら円に戻したかで実際の収益率を出しています。

今まで購入したビットコインは75万円分で円に換金した合計は6/3現在で1,709,187円です

収益率は228%ですね

今後もビットコインを購入する予定はないので収益率は上がる一方です。

欲を抑えて根気よく戦う

沢山のお金を出せば儲かるわけではありません

自分の投資スキルを上げることにより、少額でも確実に利益を出すことができます。

HYIP投資がうまくいっていない人は私が一箇所あたり$30程度にしている理由を再認識してください。

・経験値を高める
・1箇所への集中投資ではなくHYIPへの合計額で考える

以上の2点がHYIP投資を行う上で大切な事です。

目標の合計投資額は50万円分です。

日本では円が全てです。

まずは円で換算して月々のフローを計算していきましょう

ちなみになぜ50万円かというと

私にとっての投資適正金額を設けているからです。

HYIPは月利平均150%取ることができます。

50万円分の投資で月25万円分の利益を出すことができます

しかし、このあたりが限界ではないかと考えています。

理由としては

・HYIP1箇所当たり$1500以上の投資でアカウント凍結の可能性
・自分で管理ができる数が最大20サイト

以上の2点が挙げられます

HYIPは10~20サイトへ分散投資することで資金紛失の可能性を下げることができます。

1箇所あたり25000円~50000円で回転させることで確実性が増します。

大切なのは長期的に続けられるかどうか

1ヶ月続けられれば月利25万円で25万円得られますが

1年続ければ300万

10年続ければ3000万

私はHYIPは今後も長く続くのではないかと確信しています。

そこまでうまくいかないとしても月々のフローを得ることは可能だと思います。

不動産を購入して年利8%だとしても年間300万稼ぐとしたら元金が3750万必要です。

しかも借り入れを起こしたり、辞めるとなったら不動産が残るのでその売却に手間がかかります。

しかし、資金50万でいつでも始められてやめることもできるのはHYIPだけではないでしょうか?

経験を積んで能力をつけ、少額からでも利益を出すことができる。

能力さえあれば資金の多い少ないは関係ありません。

コツコツやって収益率の拡大。

LINEにて質問等も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ


この記事へのコメント