2020.1.20 為替相場

1月も残り2週間となり、後半に入ると少しずつ上昇した通貨の調整が始まってくる時期になりますね

買いが強かった通貨は売りに転じやすくなり、逆もしかり。

現状は円が売られることが続きドル円、ユーロ円、カナダ円と上昇を続けてきた高値圏にあるように見えます

逆張りと決めたトレード方法になれば高値安値を見てエントリーしていくだけですので日足状況をみて判断していきましょう

今週の重要指標はコチラ

rapture_20200120153352.jpg



今週は


カナダ
ユーロ

このあたりに注目していきたいですね
特に、火曜日に発表の  黒田東彦日銀総裁、定例記者会見 の後に続く金曜日。
今週で1月の円の行方が見えてきそうです。


ドル円
110円の壁を越えてからもみ合いが続いておりますが、イマイチ上昇の力は弱い状況です
3日続けて陽線の状態であり、先週1週間は上昇で終わったので売り勢が待っているのではと感じますね

rapture_20200120154714.jpg


ユーロ円
前回高値を超えるも力尽きて結果的には前回高値より低い推移をしています
現状では方向感がわかりにくいのでどちらかに振れた時点からエントリーしていきたいですね

rapture_20200120154739.jpg



カナダ円
上昇を繰り返しておりますが小幅な動きなので水曜日の カナダ銀行 政策金利 次第ではありますが、ドル円やユーロ円などクロス円の動向次第で引っ張られる可能性も視野に入れておきますので水曜日の状況次第ですね

rapture_20200120154800.jpg


本日は重要な指標もないので無理せず、静観し、明日以降の運用に備えていきます