ICOS・・・ICOのプロ集団が選んだICOに投票する

ICOとは?
企業のコインを発行して資金集め
例.A社が新事業を開始するときにお金が必要になります。その際に銀行からお金を借りるのは会社がリスクを背負うことになります。もしも事業がうまくいかなかった場合には会社で借金を背負うことになり、A社の将来にも関わります。しかし、ICOという制度を利用することによって、新しい事業内容に賛同する人に出資してもらうということです。
出資者の利点は事業が成功し、価値が認められたとき、保有しているコインの価値が上がり、資産形成ができるという点です。
悪い点は、事業が振るわず、購入したコインの価値が減ってしまうということがあります。全ての事業がうまくいくわけではありませんので、なんでもかんでも買えばいいという投資案件ではありません。それぞれにホワイトペーパー(事業内容)が発行されますので必ず目を通して、自分なりに精査した上での投資をしてください。

ICOSとは?

今までのICOは自分で情報を探して、それぞれ自分で精査してイーサリアムを使用し投資して、という流れで海外の情報しかなく、個人的に動くのはとても難しい状態でした。
しかし、ICOSはICO投資家が集まり、厳選された情報にICOSトークンを利用し投資に参加する。というものです。

現段階は創設期ですのでICOSのトークンを購入する時期です。
8月15日から9月15日まで購入可能で8月15日~8月17日までが一番安い時期です。
0.01BTCから購入できます。
もちろん利益が取れるという確証はありませんが、安価で参加できますので余剰資金で参加しましょう。

投資の流れ
ICOSトークン購入
ICOSチームが厳選したICO情報にICOSトークンを投票
まで理解しています。
まずは9月15日のオープンを迎えてそこから具体的な投資手法等解説していこうと思います。


ICOSの登録はコチラから
メールアドレスと8桁のパスワードで登録できます。