FXチャート分析情報・基本知識 ♯2

チャート②.jpg
上記の画像は現在のドル円チャートの状態です。

・考えられる想定

①ネイビーの大きな下落のチャネル内にいる状況です。
②オレンジの上昇チャネル内で上下を繰り返しています。オレンジのラインを超えればまた新しい流れが考えられます。
③大きな下落の流れが一度停滞をしています。少しずつではありますが上昇していますが、前回もお話したように107.700を割れば再度下落が考えられます。大きな材料(ファンダメンタル)が無ければいいですが、上昇も多く変化する事も考えにくい状況です。局面としてはとても難しい状態です。
※トレードする際は十分注意が注意が必要です。そして為替には絶対はありません。認識がとても重要です。

・基本知識
為替取引には多く2種類あります。

①投機筋(金融機関・ヘッジファンド・個人投資家)
②実需筋(輸出・輸入・商社など)

FX=為替は平日ならいつでも取引が行えます。また多く分けて3つの市場があります。

①東京市場
②ロンドン市場
③ニューヨーク市場

時差があるため24時間取引が可能です

値動きが一番多いのは日本時間

①16:00~18:00
②24:00~25:00

値動きが激しいので注意して見てくださいね。

次回は円安・円高とはについての説明です。