FXチャート分析情報・基本知識 ♯10

《ドル円・週足》
チャートドル円週足10.jpg

《ドル円・1時間》
ドル円1時間10.jpg

ドル円は今朝方に大きな指標(FOMC)がありました。
また拍車をかけるように8時50分日本の指標がりました。
現状はフィボナッチ数値1.618をタッチしてレンジ相場になっています。
底値107.564がサポートラインになっています。
フィボナッチ数値、2.618(107.000)付近まで下落を予想します。
下落状態はまだまだ続きそうです。ロンドン時間、ニューヨーク時間、注意して見ていきましょう。



基本知識《ロスカット》
FXでは最大限のレバレッジを掛ければわずか4~5万円程度の証拠金で1万米ドルのポジション(国内口座)を持つことができます。
この場合、レートが4~5円ほど思惑通りに動けば資金は倍になり、逆方向に振れれば計算上資金はすべて吹き飛び0円になってしまいます。
こうした事を防ぐためFXには「強制ロスカット」という仕組みがあります。
FX会社が定める基準を上回る含み損が発生すると、自動的に決済されるシステムです。

例)10万円の証拠金で100万円分のポジションを持った時
 強制ロスカットの水準が50%であれば含み損が
5万円に達した時点で不応なしに決済されてしまいます。


無理のレバレッジはリスクしかありませんので注意が必要です。

次回は損切りです