FXチャート分析情報・基本知識《損切り》 ♯11

《ポンド円・1時間》
ポンド円⑪.jpg

現状エリオット波動推進5派であると想定しています。
下落チャネルを抜けました。一度押し目をつけて5派が継続は修正派に入るか
注目して見ていきたいと思います。
私自身はロンドン時間は上げてくと予想してますが、ファンダメンタルでトレンド転換したりしていきますので
注意していきましょう。



基本知識《損切り》

実行した取引が100%成功することはありません。
思惑とは逆に相場が進んで含み損が抱えてしまうのはよくあることです。
普通の投資家はもちろん、プロのディーラーや億万長者となったカリスマ投資家にとっても日常茶飯事であり、
それ自体を恐れる必要はありません
怖い事は予想を外す事ではなく、外したときの損失が大きくなりすぎることです。

1.個人投資家、特に初心者が冒しやすい失敗は、予想が外れて含み損が出てしまった時に
「いずれ戻るかもしれない」と待ってしまったこと。


2.予想取りに値動きが進んだが利益はもっと伸びると思っていてそのまま損失になってしまいます。


そんな経験はないでしょうか。私もそうです。この経験は何回もしています。


実際に損切りが遅れたことで資金を失い、取引を続けられなくなった投資かはたくさんいます。
FXは怖いとかギャンブルだという人は、こうした失敗をしているのではないでしょうか。

上昇すると思って買って下落したなら下落幅に関わらず予想は外れています。
いちるの望みを抱えて待っていてどんどん損失が広がる恐怖を味わうくらいなら
失敗を認めていち早く決済しましょう。

FXが成功するには全勝する必要はありません
この言葉は常に覚えていればストレスなくトレード出来ると思います。


次回は実際に口座開設していきましょう。