FXチャート分析・基本知識《取引ペース》♯21

《ポンド円・1時間足》
ポンド円1時間足.jpg

土日は休みました。
また今日からブログ更新していきまーす。


17時台のファンダメンタルの影響下げが加速させました。
現状は137.000をサポートラインに下落をしています。
エリオット修正波C波になっている感じがあります。
現状は上昇への推進力は弱い感じがしています。

ボラビリティが多いので注意してみていきます。

※下落値更新してからの上昇を狙う際はダブルボトムを作成してからの上昇を形成したり
※上昇更新してからの下落の際はドテンを意識する。


基本知識《取引ペース》

世界で最も成功した投資家のひとりに、ウォーレン・バフェットがいます
彼は割安な株を何十年も保有する長期投資で財を成しました。
一方で1日に何回も売買を繰り返すデイトレードで億万長者になったカリスマ投資家もいます。
FXではどのくらいのスパンで取引するかはその人の得意不得意がやライフスタイル次第です。
それ自体に良し悪しはありません。メリット、デメリットを理解していくことが大事です。

取引の種類にはいくつかあります。
1.スキャルピング(短期トレード)
2.デイトレード (中期トレード)
3.スイング   (長期トレード)

基本、私はスキャルピングを主にしています。
長く持っていても心理的に疲労が溜まってしますからです。
短期でより多くの利益を出していきます。

皆さんも自分自身にあったトレードスタイルを確立しましょう。


次回は(外貨取引について)