FXチャート分析・基本知識《経済指標》♯24

《ドル円・15分足》
ドル円15分s足24.jpg

現状は上昇しています。
昨日は大きな動きもなく停滞していました。
21時30分より雇用統計がありますので皆さん注意してみていきましょう。
テクニカル的にはショルダーヘッドを形成の為上昇し雇用統計で下落と予想しても面白いと考えています。
常に対応はできように準備はしていきます。




基本知識《経済指標の結果で為替相場は大きく変わる》

相場に影響を与えるあらゆる物件であるファンダメンタルズの中でもFX投資家が特に注目しておきたいのが経済指標です。
経済指標は各国の政治や中央銀行が発表する経済関連や統計結果で、
GDP(国内総生産)のほか、雇用や小売、物価、消費、貿易、設備投資、産業ごとの動向などを示す統計があります。
その国の経済が過去と比べてどのような状況にあるかをデータで把握することができます。
こうしたデータは為替相場には大きく影響します。
本日のアメリカ雇用統計はすごく影響があります

アメリカの経済指標は世界中の経済に対してもインパクトとなるので、ドル円以外の通貨も動かす力を持っています。


為替相場を動かす要因は様々ですが、その中でも経済指標は発表時間が決まっているため、
必然的に為替相場が動きだすタイミングが分かる事これはチャンスにもリスク回避にも利用できます。

皆さん注意して取引していきましょう。