FXチャート分析・基本知識《経済指標・これをチェック》♯28

《ドル円・1時間足》
ドル円1時間足28.jpg

昨日の21:30分を天井に下落しています。
天井は109.000になります。
パウエルさんの発言ではないでしょうか。
そこから下落が続いています。東京時間も継続の下落をつけています。

ロンドン時間がどのような動きをするのか確認していきます。
エリオット波動修正派のC派が続いています。
どこまで伸びるか注意してみていきます。

基本知識《経済指標・これをチェック》
為替相場を動かしている。経済指標は、影響度が高ものから低いものまで、各国で毎日数多くの発表がされいます。

FX会社のサイトなどでは重要度が星の数などで示されているので、取引する通貨の国の指標で重要度が高いものを確認しましょう。

雇用統計(毎月第一週の金曜日)
FX投資家が最も重要視するのが、「雇用統計」です。
為替市場の参加者だけではなく、あらゆる金融市場の関係者が注目する指標です。

・ アメリカ経済指標

・GDP(国内総生産) 毎月下旬

・小売売上高     毎月下旬

・消費者物価指数   毎月中旬
                   
・ISM製造業景況指数 毎月第一営業日

・ISM非製造業景況指数 毎月第三営業日

・連邦公開市場委員会(FOMC)


・ 日本

・金融政策決定会合 年間8回 

・ユーロ    

・欧州中銀政策理事会


このように指標はたくさんございますので皆さま、頭の片隅に入れておいてトレードをしていきましょう。

次回は為替チャートを分析について