上昇と下落と本質

ビットコイン大暴落

毎月のように上昇と下落を行い、気が休まらないビットコイン

チャート分析も必要ですが、ビットコインはまだまだ不安要素やインフラ整備がしっかりしていませんので価格が不安定になります。

今はまだまだ創世記

作り上げている段階ですね

昨年の今頃はビットコインが少し知られ始めて投資型MLMが大流行しました。

私も実際には2016年7月に投資型MLMのビットリージョンがスタートで投資家として足を踏み入れました。

2017年になり投資参加者が増えることにより色んな意見が行き交い価格に影響をもたらします。
昨年の今頃のチャートはこちら

2017年1月 チャート.jpg

このタイミングで私の参加していたビットリージョンが破綻しました。

今回の暴落により、優良投資先だったBitconnectが破綻しました。
それは暴落ではなく国からの指摘により破綻したのです。
こちらは実体がありました。

そう昨年と同じことが起きています。

1月は大発会があり、投資家が買いを入れるタイミング。

しかし、目的が終わると売却をします。

今は主要なICOが終了したので爆下げの要因になっている可能性もあります。

ドル円やポン円など、1つの国同士の通貨トレードやFXでは予測がしやすいですが、ビットコインは世界単位です。

世界で取引されて、更に同じような金額でやり取りされている。

もちろん価格は荒れますね。

ここで大切なのが、あなたのその資金はどうやって調達して、どういった目標で投資に至ったのかが大切です。

副業的に投資をするか、余裕資金で投資をするか、別のビジネスで生み出したお金で投資をしているか。

その内容によって変わってきます。

そして、本質の部分。

ビットコインで何がしたいのか?

結果的にはビットコインで世界の事業に簡単に投資ができます。

ブロックチェーンという技術を使用して既存のビジネスを更に使いやすく、更に便利にするためです。

全ては人のため

お金儲けは投資家だけで事業家にとっては世のため人のため

様々なICOのホワイトペーパーを確認してみましょう

そこに未来があります。